うしおととら 1〜33

主人公の少年「うしお」こと蒼月潮が妖怪「とら」と共 に、妖怪退治の槍「獣の槍」を武器に、大妖怪「白面の 者」と戦う姿を描く。 「うしお」と「とら」の出会い、「獣の槍」と「白面の 者」との戦いは全くの偶然のようであったが、物語が 進むにつれて、それぞれの深い関わり、長きに渡る宿命 が明らかになっていく。人間と妖怪を超えた深い絆を主 軸に置きながら、非常に多くの登場人物達のエピソード が描かれ、それらが終盤に向けて一つに収束していき、 物語は最終決戦に至る。 【ウィキペディア引用】
【中古】うしおととら全33巻

うしおととらへ

妖怪・ホラーマンガの庭トップへ

PR ワンピースのブログ
posted by ライトノベルの庭 at 20:06 | うしおととら全33 藤田和日郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする